得意先の中年男が「タヒぬしかない…俺が消えたら家族から連絡いくと思う」とジサツをほのめかす...